プチガーデン

野菜を作ろう♪ 野菜を食べよう♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --

page top

悪夢。 

2012/03/04
Sun. 11:22

  
  
  社長が・・・ようやく会長の愛用していた猫布団から離れ・・・↓
2012-3-4-1
僕はここから離れない。


  その代わりに・・・今度はボンママが会長愛用の猫布団に居座る。↓
2012-3-4-2
母の看護で疲れたのよ~・・・。

  ・・・会長を失ってからというもの、全く食べ物を口にしなかった社長が、ようやく
  本来の食欲を取り戻し、今日は私にごはんの催促までしてくれるように・・・。(涙)

  けれど・・・私にとっては悪夢のような出来事が起こったのです。
  あまりの衝撃に昨日はブログ更新さえ出来ず・・・ただただ愕然としておりました。

  ・・・社長にもガンが見つかったのです・・・。(号泣)

  社長は(細菌感染で)高熱を出した2月15日から、かかりつけの動物病院で
  「オゾン療法」というのを受けています。このオゾン療法はお尻からオゾンガスを
  注入して酸素供給を増やし、細胞の代謝を活性化させ、免疫系の調節を行なったり
  抗酸化作用を高めることで、社長自身の「治癒する力」を引き出す治療法・・・
  なんだそうです。

  で、社長がごはんを食べるようになった報告も兼ねて、オゾンガスを入れてもらいに
  病院へ社長を連れて行ったのです。

  先生に「どうやったらご飯を食べるようになった?」と聞かれ「過去に録画した
  猫のビデオから会長の鳴き声や、のどをゴロゴロ鳴らす音を拾って編集し、一晩中
  その音を聞かせた」と伝えたところ・・・「音響療法かぁ・・・!!!」と
  先生もびっくり。

  先生いわく「イルカや鯨が発する音や、猫のゴロゴロ音は自然治癒力を高める
  らしいからなぁ・・・」と・・・。もちろん、私はそんなことを知ったうえで
  社長に会長のゴロゴロ音を聴かせたわけではありません。(汗)

  ちなみに、帰宅してからネットで調べてみたところ音響免疫療法について書かれた
  記事がありました。そして猫のゴロゴロ音についても書かれた記事がありましたので
  興味のある方はどうぞ・・・。

2012-3-4-3
僕はいつもゴロゴロしてるぜ?
 
ゴロゴロ音と、ゴロゴロしてるのはベツモノ・・・。

  ・・・話を元に戻します。
  
  社長がごはんを食べるようになったことについて、先生と話をしながら社長を
  診てもらっていたのですが、急に先生が社長のお腹を触診しながら「ん?」と
  いう声を発したのです。

  体が硬直してしまいました。恐る恐る「・・・なっ、なんですか?」とたずねると
  「何かある・・・。」
  
  社長が細菌感染で高熱を出し、それがようやく治ったと思った矢先に、母である
  会長が亡くなり・・・食事を全く受け付けようとしなかった社長。
  それ以来、社長にはありとあらゆる検査をしてもらった。でも、そのときには
  エコー検査でもレントゲンでも血液検査でもなんの異常も見られなかった。

  先生は私に「ここ、触ってみて」と、社長のお腹に手を当てさせてくれた。
  ・・・確かに・・・何かある・・・。あまりのショックに言葉も出ませんでした。
  
  猫の腫瘍は・・・犬と違って80%は悪性腫瘍。でもこの間の検査でも
  何も異常はなかった・・・なのに・・・どうして?なんで・・・?
  頭の中はその言葉でいっぱい。先生は一言「この子にも腫瘍が出来てる・・・。」

  さらに先生は「手術をして腫瘍を取り出す方法もある。けれど、社長の年齢を
  考えると、かえって命を短くする可能性がある。いや・・・その前に精神的に
  弱い子なので手術自体に耐えられないかも・・・。」とすでに今後の話をしている。

  けれど、私にはその言葉が受け入れられない。
  先生に「ガン・・・ですか?この間の検査では異常はなかったはず・・・では?」
  ・・・もう自分が何を聞いているのか、何をしゃべっているのかもわからない状態。

  すると先生は・・・

  「恐らくはガンでしょう。この子にとっては人間が想像する以上の心的ストレスで
  急激に腫瘍が出来たんでしょう。人間でも急激なストレスを受けるとたった2日で
  胃に穴があいたりする人もいます。人間の1日は猫にとっては4日間くらいの時間
  ですからね。単純に計算すると、人間の1週間は猫の1ヶ月。1ヶ月もストレスを
  負った状態が続けば、腫瘍ができても全く不思議ではありません・・・。

  ただ、せっかくごはんを食べるようになったのに、今ありとあらゆる検査をするのは
  かえって症状を悪化させることにもなりかねないので、しばらくは免疫力を高める
  薬を出しておきます。」と言って2週間分の薬を出してくれたのです。

  ・・・心が折れました・・・。反面、本当にそうなんだろうか?という疑問も。
  もちろん、長年、我が家のギャングを診てくれている獣医さんを信頼してない
  わけではありません。でも・・・先生の言葉を信じたくない自分がいるのです。

2012-3-4-4
僕はか~ちゃんの言葉なんて全く信じていないぜ?

  そこで、猫のガンについてやガンの成り立ち、ガン治療に強い動物病院などを
  ネットで調べまくり・・・気がつけば、とある動物病院の扉をくぐってました。
  もちろん、闇雲にその病院へ社長を連れて行ったわけではありません。

  社長のストレスを第一に考えて出来るだけ短時間で行くことができ、ガン治療に
  対して(否定、肯定を含めて)とにかくありとあらゆる治療方法を行っている
  病院だったから。口コミ評判も良かったし。
  
  そこで、まずは社長の診察&検査。そして2時間にも及ぶ先生からの問診。
  正直びっくりしました。2時間ですよ。2時間。病院へ電話をしたときに
  「時間がかかりますから時間の余裕をもってお越し下さい」と言われたので
  私はてっきり待ち時間が長いものだと思っていたのですが、そうではなく
  検査以上に問診が長いのです。

  先生といろんな話をしました。社長の性格はもちろんのこと、母である会長が
  亡くなったこと、それ以降、社長がごはんを食べなくなったこと、さらには
  私と猫が普段、どのような暮らしをしているか?現在、どんな治療を受けて
  いるか・・・などなど、とにかく山のように質問されました。

  で、問診を受けている間に社長の検査結果も出まして・・・やはり腫瘍は悪性。
  いわゆる「ガン」。かかりつけの獣医さんの触診に間違いはなく、さらに
  前回の検査では異常がなかったことも話すと「免疫力が落ちたこの数日間で
  一気にガン細胞が活発になったんでしょう。信じられないかもしれませんが
  全く不思議なことではありません。」と・・・。

  かかりつけの獣医さんに「心的ストレスが原因で、どんな病気を引き起こすかも
  わからない」と言われたのは・・・こういうことだったんだと・・・。(涙)
  そして、この病院でもやはり「手術」はしないほうが良いだろうとの答え。
  
  ただ、先生はこうも言いました。

  「ガンと聞けばどうしても、ガン=死と考えてしまいがちですが、ガン細胞を
  これ以上活発にさせない努力をしましょう。この子は今、ごはんも食べるように
  なって、小さい体で一生懸命ストレスと闘ってるんですよ。幸いなことにまだ
  この腫瘍はこの子の体に甚大な悪影響を及ぼしてはいません。だからこそ
  ありとあらゆる方法を模索しながら、飼い主さんもこの子と一緒に闘って下さい!」

  ・・・考えてみれば、私は会長が倒れたとき、会長と共に闘う!なんて言いながら
  実際、本当に闘ったんだろうか?ただ、そばにいてあげただけなんじゃないだろうか?
  してあげられることは他にもいっぱいいっぱいあったんじゃないだろうか・・・?と
  ・・・今もそう思います。そして、先生から話を聞き、自分で調べていくうちに
  その思いは膨らむ一方です。

  だからと言って会長亡き今、私が会長にしてあげられることはもう何もありません。
  強いて言うなら、会長が残してくれたギャングたちをこの手で守ることくらい。
  けれど、会長はそれを一番望んでいるかもしれません。

  獣医さんにすべてを委ねるのではなく、私自身がこの手でギャングたちを守る!
  ・・・私も会長のおかげで少しは強くなったような気がします・・・。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。

[edit]

comment: 8

page top

コメント

v-22がっかりです
実を言うと今月、いや先月はやたらといろんなことがあって・・・他人ごとではないようなことがあり、我が家では人間が二人病院通い
人間だろうが、犬、だろうがニャンコだろうが…落ちつかないですね

ここでも・・・なんてことなんだろうって思うけど、とにかく強くなったか~ちゃんの気力で助けてください
食べるようになった瞬間って、本当にうれしいのに、その先にまた

でもでも、会長も見守っています
気を送ります、一緒に
まずはか~ちゃんが体力を落とさないようにして下さいね

ごろごろ療法は知っています
有名なサッカー選手の骨折の時に話題になりました
ネコはじっとしていながらも、自分の力を使って治癒しているとのこと
それを機械的に作ったのだと思いますが、復活が驚くほど早かったそうです
想像を絶する力がまだまだ動物たちにはあるようです
悪くなるのも不思議なら、不思議な力で治すこともできるはず、です

葉っぱ #yDt/5Vf6 | URL | 2012/03/04 19:32 * edit *

ガンは精神的なものが大きいことは、十分経験しています(_ _。)
人間の場合は、自分がダメだと思い込んで、どんどん悪くなることがありますが、猫ちゃんは、そうは思っていないはず。
先生が、”この腫瘍はこの子の体に甚大な悪影響を及ぼしてはいません”と言われるのは、ありがたいことですね。
ストレスが落ち着いてくれたら、共存もありではないでしょうか。
そういえば、動物は病気になると絶食することで、免疫機能を高めていると聞いたことがあります。
かあちゃんさんは、おだやかに一緒にいてあげるだけでも、十分力になってあげていると思います。
ご自分を責めるのは、だめですよ。
かあちゃんさんはご自分のケアも大切ですし、長期戦に向けて力を抜いてくださいね。
私もみなさんのために、お祈りします。

いずみ #ffrl57rc | URL | 2012/03/05 08:59 * edit *

ショックです。とてもショックですが、
葉っぱさん&いずみさんもおっしゃっているように、
生きようとする動物の潜在的な能力を信じましょうよ!
ウチの亡くなったばーちゃんは、70代後半で胃ガンと皮膚ガンが見つかったけれど、その時に先生が「大丈夫。普段通りに楽しく暮らしていれば、ガンが進行するスピードよりも早く、天寿を全うされますから。」と、落ち込む家族を大笑いさせてくださいました。
その言葉通り、ばーちゃんは大好きなゲートボールを続け、旅行を楽しみ、
元気いっぱいに痴呆症で大暴れして(^-^; 86才まで頑張りました。

ストレスを軽減させ、喜びを大きくすることで、ガンも改善・共存は充分に可能だと思っています。
ストレスは伝播しますから、か〜ちゃんさんのストレスも
溜め込まないようにしなくちゃ!ですよ。

Naomi #- | URL | 2012/03/05 10:48 * edit *

なんてことでしょう!
せっかくのお誕生日にまた、心配な話・・・・
確か、今日は、お誕生日でしたね。(違ったらごめんなさい)
おめでとうございます・・・
実は、私も、ショックなことがあって病院へ行きました。
やはり、急激なストレスは体には絶対良くないんだとわかりました。
か~ちゃん先生も、お体に気をつけてくださいね。
こんなときってなんていったらいいんでしょうか?
常識が無くてごめんなさい<(_ _)>

みどり #- | URL | 2012/03/05 13:57 * edit *

Re: タイトルなし

葉っぱさん♪

家族が通院したり入院したり・・・というのは
人間でも動物でも気が滅入ってしまいますよね。葉っぱさんご自身もお体、くれぐれもご自愛ください。

ところで「ゴロゴロ療法」・・・
そんなのがあったんですねぇ。知りませんでした。
テレビとか全く見ないもんで・・・世間についていけない私。

でも動物が持ってる人間には計り知れない力を信じて
とにかくギャングたちには出来る限りのことを
してやろうと思っています。

葉っぱさんの送ってくれた「気」も必ず力になってくれるはず。
頑張ります!

か~ちゃん ♪ #- | URL | 2012/03/05 14:54 * edit *

Re: タイトルなし

いずみさん♪

コメントありがとうございます。
社長のことは・・・ショックでした。本当に。
でも今は不思議と・・・心が落ち着いています。

ガンという言葉を聞いたときは、会長が亡くなったときの
痩せ細った姿を思い出して、社長もあんなふうに痩せ細って
亡くなってしまうのか・・・という悲しみしかなかったから。

でもまだ社長は生きている。
会長ほどに痩せ細ってはいない。会長にはしてあげられなかったことを
社長にはまだしてあげられる!

・・・そう思うと会長にしてあげられなかったぶんまで社長にはしてあげないと!
それが私の役目でもあるんだと思うようになりました。・・・頑張ります!

か~ちゃん ♪ #- | URL | 2012/03/05 15:02 * edit *

Re: タイトルなし

Naomiさん♪

励ましのお言葉・・・ありがとうございます。
社長のことは・・・ホント、ショックでしたが、社長の性格を思うと
私以上に辛い思いをしていたんだろうなぁと可哀想でなりません。

でも、おかげさまでガン宣告はされちゃいましたが、社長いたって食欲旺盛。(笑)
最悪なことを考えるのではなく、わずかでも望みがあるのなら諦めずに
前向きに社長と共に闘病生活を送っていくつもりです。

私は大丈夫です!安心してください♪

か~ちゃん ♪ #- | URL | 2012/03/05 15:07 * edit *

Re: タイトルなし

みどりさん♪

あは・・・誕生日。そうなんです。
覚えていて下さってありがとうございます。

悪い出来事は・・・ホント体に悪いです。(汗)
私は体は大丈夫ですが、さすがに2月半ば頃からいろんなことが
重なり、口内炎が痛くて仕方ありません。

みどりさんも病院へ行かれたとのこと。
お体、どうかご自愛くださいませ・・・。
ちなみに私は大丈夫です!ニャンズと共に闘病生活を満喫します。(笑)

か~ちゃん ♪ #- | URL | 2012/03/05 15:11 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。