プチガーデン

野菜を作ろう♪ 野菜を食べよう♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --

page top

さて問題です。 

2012/01/16
Mon. 14:14

  

  虫食いだらけのこの野菜、な~んだ?
  2012-1-16-1
  そう・・・
 
  これですよ。コレ・・・↓
2012-1-16-2
  そうです♪答えは・・・

野沢菜っ!!!

  怖いよぉ・・・根(蕪)の部分が子供の頭ほどの大きさがあるのぉ・・・。

  で、野沢菜は一般に蕪の品種と言われてますが・・・実際は蕪の「変種」なんだそうで。
  まぁ・・・そのあたりのことを詳しく知りたい方は検索してくださいませ。
  あたしゃそんなことどっちだっていいし~。

  ただ・・・品種か変種か知らないけど、数年前にベランダで野沢菜栽培したときとは
  蕪も葉っぱも格段にそのデカさが違う。放置しすぎ・・・?と、思ったりもしたのですが
  数回霜に当たって葉っぱが赤紫になるくらいが一番美味しいということなので、あえて
  葉っぱが赤紫になるまで放置してたのです。するとこんなにデカクなった。(^▽^;)

  ホントは今日、妄想畑に種まきをしに行ったはずなのに、この野沢菜を収穫するだけで
  疲れ果ててしまい、結局、種まきはせず・・・一人、寒空の下、蕪と葉っぱの部分を
  切り離し、食べれそうな葉っぱだけ持ち帰ってきました。

  おかげで妄想畑の畝の上には、やたらと重くてデカイ蕪が4つほど転がってます。
  どうやって処分すればよいのやら。(冷汗)食べてもマズイらしいし。

  で、持ち帰ったのがコチラ。↓
2012-1-16-3
                                    なんなんコレ?

2012-1-16-4
                             あ。大根見っけ♪(=^・^=)

  あ~・・・大根の話はまた明日、することにして・・・。

  とりあえず野沢菜っ!

  虫食いだらけで食べるところなんてないだろうと思っていたら、予想に反して45リットルの
  ゴミ袋いっぱい、収穫できちゃって。大きすぎる葉っぱは固いかなぁ・・・と思いつつも
  キレイな葉っぱを捨てるのは「もったいないお化け」が出てきそうで。

  で、短めの葉っぱを記念撮影。↓       私より背高いし。  
  2012-1-16-5
                         私より横幅太いし。

  まぁ・・・そんなわけで、帰宅してからはせっせと野沢菜をお湯で洗い(野沢菜発祥の地
  =長野県野沢温泉村では温泉のお湯を使って洗うそうです。)さらに漬物を漬ける容器に
  野沢菜を敷き詰めて塩を入れ・・・を、ただひたすら繰り返し↓
2012-1-16-6

  時々、そのあいだに鷹の爪を入れたりなんかもして↓
2012-1-16-7
  気が付けば容器が満タン。

  あとは蓋をして↓
  2012-1-16-8
  重石のみかんを乗せれば完成♪って、またみかんかよ!?みたいな・・・。σ(^_^;)

2012-1-16-9   か~ちゃんはボンよりボンかも・・・。かわいそ~に。


応援クリックして頂けると嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。

[edit]

comment: 2

page top

コメント

すごーーーっ

これって野沢菜?
びっくりしましたぁーーーーv-12

しかし、大きくなるもんですね。
余程土がいいのでしょうね。

近かったら土もらいに行きたいぐらいですね(笑)

みどり #- | URL | 2012/01/17 12:36 * edit *

Re: すごーーーっ

みどりさん♪

そうなんです。野沢菜なんですよぉ・・・。
私もびっくらこいちゃって。(笑)

蕪の部分がとにかく重たくてデカイ。
野沢菜は背が高いというのは知ってましたが、まさか、蕪の部分が
こんなにデカクなるものとは思ってもみませんでした。

土が良い・・・というより・・・お日様の恵みなのかも♪

か~ちゃん ♪ #- | URL | 2012/01/17 13:13 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。