プチガーデン

野菜を作ろう♪ 野菜を食べよう♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --

page top

会長・・・野辺の送り・・・ 

2012/02/24
Fri. 16:43

  

  野辺の送り・・・優しいけれど、なんて悲しい言葉なんでしょう・・・。
  今日のブログは・・・会長の最期の様子を、会長を応援して下さった皆様には
  やはり、しっかりとお伝えせねば・・・と、思いアップしたものです。

  コメントやメールで何度となく会長を応援し励まして下さった皆様-
  本当にありがとうございました。ここで改めて御礼申し上げます。

  このブログを見て下さっている方の中には、愛猫を失った方もいらっしゃると思います。
  なので、もし見たり読んだりするのがどうしても辛い方は・・・スルーして下さい・・・。



  今朝-。

  私の両親が「チキン南蛮弁当」と「チーズ入りチキンカツ」
  「鶏のささみ」「棒棒鶏」・・・(見事にチキンだらけ。)
  あとミルクと・・・そして↓
  2012-2-24-1
  花束をふたつ抱えていきなりやって来た。

  「どうせ何も食べてないでしょ?」と言う母の言葉に、あ・・・そういえば・・・
  22日に会長と実家へ行ったときに、実家でご飯を食べてからというもの、
  丸2日、飲み物を口にするだけで、何も食べていなかった自分に気付いた。

  お腹がすいたという感覚さえも・・・なかった。
  
  おとといは昏睡状態の会長にスポイトで流動食や水を少しづつ流し込んでやったりして
  昨日の朝、会長が亡くなってからは・・・え・・・?何やってたんだろ・・・?
  ずっと家にいたのに、何をやっていたのかさえ思い出せない。

  昨日・・・昨日は・・・ひたすら会長の体をキレイにして・・・
  冷たくなった会長の体を、ただ撫でていただけのような気がする・・・。

  口元が流動食とかで常にカピカピ状態だった会長・・・食事後、拭いてやっては
  いたものの、なかなかキレイにはならなくて。でも昨日は何度も拭いてブラッシング。↓
2012-2-24-2
  口周りの毛もこんなに薄くなっちゃってて。

  そして・・・コレ・・・↓
2012-2-24-3
  おととい、実家に帰ったときに近くのペットショップで買った服。
  アメショーなので一応U.S.A・・・

  ギャング達に普段、服を着せることなんてないのですが・・・
  あまりにも会長の痩せ具合が悲しくて、思わず衝動買い・・・。

  でも、一番小さいサイズでも会長には大きくて・・・ガバガバ。↓
  2012-2-24-4
  ・・・まさかこれが会長の死装束になるなんて・・・(涙)

  そして、会長の体全部をキレイにしてやると、会長・・・ウサギみたいになっちゃって。↓
2012-2-24-5
  こんなに痩せてまで頑張ってたんだね・・・会長・・・。

  そういえば、会長の目元を拭いている時に・・・会長の眼球が、頬骨よりはるかに奥に
  引っ込んでいるのに気付きました。いえ、引っ込んでいるのではなく、眼球そのものが
  小さくなってる感じ・・・。頬の肉なんてないから目も閉じられない。

  ・・・人間ならアッカンベーってしたときに赤い部分(下瞼の裏側)が、見えるじゃ
  ないですか。会長はその部分が谷底のようになってて、眼球と下瞼の間にかなりの空間が
  あったんです。まるで眼球をポロッと取り出すことができるかのように。

  会長の顔つきが急に変わったのは恐らくそのせい・・・。

  食べても食べても痩せていき、脂肪なんてないですからね・・・もう体中のすべての
  部分を使って生きてたんだろうな・・・。

  でも、会長は最期の最期まで粗相をすることなく、私がスポイトで流し込んだ流動食も
  一切吐き出すことなく・・・息を引き取りました。朦朧とした意識の中でも、缶詰の
  匂いを嗅がせると、口に含みましたからね・・・飲み込めなかったけど。

  考えてみれば、3日前まではヨロつきながらもちゃんと座って↓
2012-2-21-4
  自力でごはんを食べてたんです。

  ボンと並んで↓
  2012-2-21-5
  ファンヒーターの前にも自分で行ってたんです。

  ・・・この2・3日の出来事が私にとってはまるで夢を見ているかのようです。

  でも・・・夢じゃない・・・。夢だったらどんなにいいだろう・・・。
  今週に入ってからというもの、涙を流さない日が私・・・あったんだろうか・・・。
  ううん・・・恐らく今まで生きてきた中で、こんなに泣いたのって・・・初めてだと思う。

  どれだけ泣いてもね・・・涙が止まらないんです。

  けれど、涙を流して悲しむことが出来る人間はまだ救われます。↓
2012-2-24-6
  娘の社長が・・・ず~っと会長から一歩も離れようとしません。ごはんも全く食べません。
  「ごはんだよ」と言って、抱いて器の前に連れて行っても・・・すぐ会長の元に戻る。
  そして時折、会長の匂いを嗅いでは私のところにやって来て「ニャ~」と鳴く。

  このままでは社長の精神面にも良くないと思い、本当ならば昨日の時点で会長を荼毘に・・・
  と、思ったのですが・・・時間的な問題もあり、昨日は無理でした。
  
  そして、一夜明けた今日、実家の母が会長のために持参してくれたお花を散りばめて↓
2012-2-24-7
  会長の野辺の送り・・・。

  母が持参したチキンづくしの料理も、じつはチキン南蛮弁当以外は会長の為に作ったもの
  だそうで。もちろん、人間が食べる味付きのものを猫には一切与えておりませんが、会長は
  いつも私が食べるものを欲しがりましたから。だからお供え用にと会長の好物であるチキンを
  使って、母なりに考えて料理を作ったそうな・・・。

  でも、それはお供え用として、鼻先にはお茶パックに入れたカリカリを。↓
2012-2-24-8
  最期は流動食しか口に出来なかったので・・・
  元気が良かった頃に食べていたカリカリ・・・。きっともういっぱい食べれるよね♪会長♪

  胸元には・・・↓
2012-2-24-9
  私&残り4匹のニャンズ写真。いつもみんなそばにいるからね♪

  会長・・・長い間、本当にありがとね・・・。最期の最期までよく頑張ったね・・・。  
2012-2-24-11
  もう・・・苦しくないよね?しんどくはないよね?楽になったんだよね・・・?

  ごめんね・・・。か~ちゃん、なんにもしてあげられなくて・・・。(涙)

  すると社長が私の膝に上ってきて↓
2012-2-24-10
  会長をただひたすら見続ける・・・。

  涙を流す人間とは違い、猫は涙を流さない。↓
2012-2-24-12
  社長の精神的ダメージが心配です。

  考えてみれば1週間ほど前、社長が高熱で倒れたとき↓
2012-2-15-7
  会長は娘である社長を一晩中、抱きしめていた。今思えば、命を削って娘の看護をしたんだろうな。

  それを思うと、どれだけ会長を失った悲しみが大きくても、会長が守り続けてくれた
  我が家の猫の「和」を、今度は私が守らなければならない。
  (なんせ会長=ボス猫になれるほどの器のデカイ猫が・・・もういないもんで。)

  何より・・・社長の精神的ダメージを何がなんでも私が癒してやらねば・・・
  会長が命を削ってまで守ろうとした会長の娘だもん。絶対守らなければ・・・。
  
  もちろん他にも守る猫はいます・・・よ・・・。
2012-2-24-13
                                ひぃおばぁ・・・?

  2012-2-24-14
       早く起きて一緒にベランダ脱走しよ~よ ・・・。

  ただ、こちらは精神的ダメージは全くなさそうなので今は除外。

2012-2-24-15
              僕のごはん半分あげるから早く遊ぼ♪

  ・・・クロの場合は猫エイズを発症してるので、これはまた違う意味で守らなければならない。

  ・・・とまぁ・・・(話を戻しますが)こんなふうに会長は、入れ替わり立ち代りギャング
  4匹に顔を覗き込まれたのち・・・午前10時、1台の火葬車が我が家へ到着。

  火葬する台の上に、私がこの手で会長を横たわらせたあと・・・約40分で火葬終了。
  その後、会長の骨上げもすべて私の手で行いました。

  骨になった会長はちっちゃくなってて、きっと見たらショックを受けるんだろうな・・・
  って、待ってる間、ずっと思っていたのですが・・・実際は骨となった会長を見ても
  驚きませんでした。
  
  何故なら・・・送り出したときの会長の顔の形(うさぎのような顔)が、そのまま
  骨となって出てきたのですから。

  そりゃそうですよね・・・。1.1キロ・・・いえ、恐らく息を引き取る寸前は1キロ
  あったかどうかもわからない。すでに肉なんてなく、骨と皮の状態だったんですから、
  荼毘に付しても、皮がなくなっただけ・・・みたいな・・・。

  で、家の近くで荼毘に付してもらっていたのですが、その間、社長は・・・↓
2012-2-24-16
  やっと深い眠りに・・・。横にはしっかりと社長の娘=ボンママの姿。

  そういえば・・・会長が亡くなる寸前のことですが、昏睡状態に陥った会長を、私は
  いつもどおり、腕枕で寝かせておりました。
  (18年間、会長は私の腕を枕にして寝ていたのです・・・。)
 
  で、1時間ごとに時計のアラームを合わせ、寝ていたところ、朝の6時過ぎに会長の前足が
  私の胸をトントンと叩くような感触で目が覚めました。

  電気をつけて会長を見ると、何やら寝たままの状態で、前後の足を交互に動かし、まるで
  歩いているような?感じでした。体の痙攣などは全くなく、ただ横になったままトコトコと
  歩いてる感じ。

  でも・・・そのとき「会長は私に別れを告げようとしている・・・」そう思いました。

  去年、おとどしと会長が2度、生死の境を彷徨ったとき・・・私は「まだ逝かないで!
  もう少し、もう少しだけか~ちゃんのそばにいて!」と、何度も会長に声をかけました。

  けれど・・・今回は・・・どうしてもそれが言えませんでした。
  いえ・・・本当は物凄く言いたかった。意識がなくてもいい。寝たきりでも構わない。
  そばにいて欲しいと-。

  けれど、心に反して口から出たのは「もういいよ。もう頑張らなくてもいい・・・。
  長い間、本当にありがとね。か~ちゃんは大丈夫だから・・・マリン・・・マリン!
  もう・・・頑張らなくていい!楽になっていいから・・・」

  その言葉が聞こえたか聞こえてないかはわかりませんが、2・3度、口をパクパクさせて
  しっかりとした声にはならないけれど、ア・・・アンと言って、そのまま静かに息を
  引き取りました。

  享年18歳7ヶ月。私の胸をトントン叩いて私を起こしてから僅か10分の出来事でした。
  そして、その同じ時間・・・実家の母は朝食の準備をしていたそうですが、電気の
  ヒューズがいきなりバチンと飛んだんだそうです。

  そんなこと、もちろん滅多にないとのこと。・・・母はそのときひょっとして・・・?と
  会長のことを思ったそうです。

  ・・・おととい、歩けない足でよろけながらも這いつくばって自らキャリーバッグに入り、
  私とともに実家へ行こうとした会長・・・。実家に連れていくと、私の父に抱っこされ
  撫でられ・・・その後、台所に立つ私の母のもとに、これまた這いつくばって、それこそ
  必死で母の足元に寄り添った会長・・・。

  その会長と私を思い、お花やチキン三昧の食事を差し入れてくれた母には心から感謝
  しています。(食べきれないけど。)

  そして、父は・・・「マリンには散々遊んでもらったから」と言って、火葬代の半分を
  出させて欲しいと・・・。いらないとは言ったのですが、父も会長のことを本当に
  可愛がってくれましたから・・・。ただ、遊んで「あげた」のではなく、遊んで
  「もらった」というところが・・・なんというか・・・。(汗)

  なんだか物凄く長くなってしまいましたが、今、会長は・・・↓
  2012-2-24-17
  姿形は変わってしまったけれど・・・

  会長のお気に入りだった場所で、私やギャング達を静かに見守ってくれています。

  最期に、会長の遺影として私が選んだ写真がコレ。↓
  2012-2-24-18
  日付を見ると1997年3月。ぎゃは。15年も前の写真。会長3歳。

  私はこの凛とした会長の目が・・・大好きでした。



  最期まで読んで下さった皆様、本当にありがとうございます。
  会長の最期を書く勇気が出るかどうかもわからないまま、パソコンに向かったのですが
  こうして文字を打ってる間に、もちろん涙もこぼれますが・・・会長の在りし日の
  それこそ思い出すこともなかったようなことまで色々と思い出しました。

  会長の姿はなくても、今、私のすぐ横に会長はいてくれます。
  寂しくないといえば嘘になるけど・・・大丈夫。
  これからも会長が残してくれたギャング共々・・・会長に叱られないよう
  上を向いて頑張っていきます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト

[edit]

comment: 13

page top

2012-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。